top of page
  • Writer's pictureShiritori

エストニア首都タリンにも撮影されてた『TENET テネット』映画はまもなく映画館でご覧になれる

Updated: Aug 19, 2020

(Tenet)は、2020年に公開が予定されている、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による映画です。(バート・パティンソン、ジョン・デヴィッド・ワシントン)

2019年エストニア首都タリンで撮影が行いました。タリン市で三か所は映画で見えます。観光的な場所ではないですが、地元の人が見るとすぐ分かります。Hedwin家の近く大通りも2019年の7月に撮影用閉鎖されていました。これほどの映画はエストニアで撮影されていることはかなり話題になりました。


英語でエストニア公式ニュース

日本語で映画紹介サイト




292 views0 comments

Recent Posts

See All

エストニアを見よ、危機下で政府を機能させるのは「デジタル」だ

この記事は上手に書かれていると思います。 "エストニアの電子政府は、新型コロナウイルス対策のロックダウン下でも正常に機能した。スウェーデンと比較して人口当たりの死亡者数が10分の1以下であるのは、エストニアの医療システムが正常に機能したことを示すものだろう。" >記事リンク https://news.yahoo.co.jp/articles/0c77613d959672658ab06e68f357

Comments


Post: Blog2_Post
bottom of page